読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!―

【戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!― 】戦争法強行可決を認めない!戦争法・秘密法廃止へ向けて、ロックアクションはこれまでの団体名を変更、リニューアル再スタートします。

集団的自衛権を認めるな! 公明党大阪本部前で直接アピールを。6.4緊急要請行動

 

安倍政権が強引に進めようとしている解釈改憲による集団的自衛権の行使容認


世論の圧倒的な反対にもかかわらず、これが本当に実現してしまうのかどうか、鍵を握るのが、公明党であるといわれています。

 

5月20日から、集団的自衛権の行使容認をめぐる自民・公明両党の与党協議が始まっています。
この与党協議の日程がいつまで続けられるのか明らかにはなっていません。

私たちは悠長に構えている時間はありません。

 

そこで、緊急ですが、6月4日(水)に公明党大阪本部前での直接要請行動を行うことになりました



●6月4日(水) 17:30~19:00 公明党大阪府本部前(地下鉄・長堀鶴見緑地線西長堀」  https://www.komei-osaka.jp/aboutus/access/
集団的自衛権行使容認反対! 釈改憲反対!』
大阪府公明党 第1回緊急要請行動

6月22日、通常国会会期末までのスピード勝負です。今、やれることはなんでもやりましょう!
反対世論に慎重である公明党がカギを握っています。

『秘密保護法』 『国家安全保障会議』『集団的自衛権行使容認』の3点セットで、本当に戦争をする国となります。与党合意を許さない声をダイレクトに届けましょう!

※要請書の手渡しは午前中の11:30~に行います。
※第2回行動は、「自民党大阪府連本部抗議」と、「公明党本部への要請」行動として取り組みを継続します(詳細は、後日お知らせします)。

主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会
賛同:秘密保護法廃止!ロックアクション
問い合わせ:山川 090-8536-3170 メールymkw4483._.genki@softbank.ne.jp


支持団体に平和主義の創価学会を抱え、集団的自衛権の見直しに慎重だといわれている公明党。しかしその評価は分かれます。
公明党・および創価学会についての見解や学会員の意見を掲載した記事を紹介しますので、参考にしてください。

 

5月21日朝日新聞

 

f:id:himitsulock:20140829001335j:plain

f:id:himitsulock:20140829001849j:plain

f:id:himitsulock:20140829001916j:plain


孫崎享氏の見解
(孫崎チャンネル 4/16のメールマガジンより)

 

公明党集団的自衛権,悩んでいるふり、しかし地方議会では公明党議員堂々と支持方針」


公明党は「平和を守る」を看板にしている。

集団的自衛権自衛隊を米軍の下で戦闘させるシステムであるので、「平和を守る」政党であれば、とても支持できるものではない。

しかし、公明党は、建前とは別に、今や第2自民党とでもいうべき政党になっている。

こうした中、公明党は常に悩んでいる空を装いながら、最終的に自民党と一緒に行動するというパターンを続けている。集団的自衛権もそうである。

 

4月11日産経も次の記事を書いた。

公明党山口那津男代表が10日夜に与野党党首らと共に衆院議長公邸で会食した際、集団的自衛権の行使容認問題に関し「困っています。大変です」と苦しい心情を吐露していたことが分かった。」
 
悩んでいて、方針を出せない状況なのであろうか。


私は4月13日、山梨県市川三郷で講演を行った。


三月一九日山日新聞の報道である。

集団的自衛権解釈改憲反対の意見書 市川三郷町議会が可決」
政権与党に近い自民党に近い町議も強引な見直しに危機感を示し、賛成に回った。集団的自衛権解釈改憲反対の意見書は採択の結果、16対1の賛成多数で可決した。




16対1で可決したと書いてある。「自民党に近い町議も強引な見直しに危機感を示し、賛成に回った」と書いてある。ではどこの代表が反対に回ったのであろうか。維新の議員でもいたのであろうか。
市川三郷町議の説明によれば、反対に回ったのは公明党の議員である。堂々と反対論を述べて反対票を投じた。

 


公明党は中央では「悩む」ふりをしている。でもどうも集団的自衛権賛成の方向は決定しているようだ。少なくとも地方ではそう判断している議員が存在しているようだ。

公明党支持者は公明党が本当に平和を守る党であるか、問い直す時と思う。

(引用ここまで)

 

 

6/4(水)、平日ですが7時までやっているので、時間のある方は、公明党大阪本部前で行使容認反対を訴えましょう。

 

 

大阪府選出・公明党議員に、FAX・電話で市民の声を届けよう!

衆議院

・いさ 進一  衆議院議員 / 小選挙区:大阪6区
〒570-0027 大阪府守口市桜町5-9-201  TEL 06-6992-8881/FAX 06-6992-8887


・浮島 智子  衆議院議員 / 比例区:近畿ブロック
〒540-0025 大阪市中央区徳井町2-4-15タニイビル6階 TEL 06-6942-1150/ FAX 06-6942-1155


・北側 一雄  衆議院 / 小選挙区:大阪16区
〒590-0957堺市堺区中之町西1丁目1番10号堀ビル2F TEL 072-221-2706/FAX 072-221-3001


・国重 とおる 衆議院議員 / 小選挙区:大阪5区
〒532-0023 大阪市淀川区十三東1-17-19ファルコンビル5F
TEL 06-6885-6000/FAX 06-6885-6001


・佐藤 茂樹  衆議院議員/ 小選挙区:大阪3区
〒557-0041 大阪市西成区岸里3-1-29  TEL 06-6653-3630/FAX 06-6653-3650

 

・樋口 尚也  衆議院議員 / 比例区:近畿ブロック
〒550-0012?大阪市西区立売堀2-5-41合田ビル701号 TEL 06-6532-8866/FAX 06-6532-8876

 

参議院

・石川 博崇  参議院議員 / 大阪
〒543-0021大阪市天王寺区東高津町1-28東高津藤原ビル3階 
TEL 06-6766-1458/FAX 06-6766-0616


・杉 久武    参議院議員 / 小選挙区:大阪
〒543-0033 大阪市天王寺区堂ヶ芝1-9-2-3B  TEL 06-6773-0234/FAX 06-6773-0235


・山本 香苗   参議院議員 / 比例区
〒542-0064大阪市中央区上汐2-6-13喜多ビル201号 TEL 06-6191-6077/FAX 06-6191-6078