読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!―

【戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!― 】戦争法強行可決を認めない!戦争法・秘密法廃止へ向けて、ロックアクションはこれまでの団体名を変更、リニューアル再スタートします。

8/6ロックアクション、300人が集結―ガザの虐殺NO!も訴えました。

 

皆様、いつものことながら報告が遅くなりました。


 

広島に原爆が落とされた8月6日に行われたロックアクション。

この日はロックアクション実行委員や常連参加者のみなさんの中からも広島へ行っている人が多く、中の島水上ステージで行われた集会には250人強、最終的にはいつもより少なめの300人弱がデモに参加しました。


 

主催者挨拶に引き続き、アピールのトップバッターは、「パレスチナの平和を考える会」役重さん

今回のロックアクションでは、秘密保護法廃止!集団的自衛権反対!安倍ヤメロ!の他に、もう一つのテーマとして
「ガザの虐殺・封鎖を許すな!」
ということを大きなテーマとして訴えました。

 


役重さんアピール動画

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=TUOlaDpzN00#t=641
f:id:himitsulock:20140827223817j:plain

「ガザの虐殺・封鎖を許すな!」呼びかけ文より

パレスチナにおける一方的ジェノサイドには安倍政権が深く関わっています。というのも、今年5月12日、安倍首相は来日中のネタニヤフ・イスラエル首相との間で日本・イスラエル共同声明に署名し、両国間の「包括的パートナーシップ」の構築で合意しているからです。この声明は、4月末、9か月間続けられてきた和平交渉を執拗な入植地拡大によって事実上決裂に導いたばかりの
イスラエルに際立った外交的支持を与えるものでした。


しかも、「包括的パートナーシップ」の中には、両国の国家安全保障局間の意見交換開始や防衛当局間の交流促進、サイバー・セキュリティ分野での協力が含まれます。このことは、日本とイスラエルとの間で軍事・セキュリティ情報が広く共有されるようになることを意味します。つまり、日本は、パレスチナ人を治安対象とみなすイスラエルの戦争・占領政策に事実上協力するという選択を行ったのです。このような安倍政権の親イスラエル外交が、今回のガザ虐殺を強く後押ししたことは否定しようのないことです。

また、7月17日の国家安全保障会議では、迎撃ミサイル「パトリオット2(PAC2)」の部品の米国への輸出(三菱重工)と、F35戦闘機搭載のミサイル技術をめぐる日英共同研究(三菱電機)が認められましたが、いずれの兵器についてもイスラエル軍が使用する可能性が指摘されています。日本はイスラエルパレスチナ人に対する民族浄化政策をより一層強化することに手を貸そうとしているのです。

秘密保護法は、この日本・イスラエル・米国の間で成立した「軍事同盟」を支える役割を担うものです。私達は、虐殺の只中にあるパレスチナ民衆に連帯し、彼らのの命と権利を奪い続ける国境を越えた戦争システムに反対する立場から、「8・6ロックアクション」への幅広い結集を呼びかけます。

 


広島原爆の犠牲者、ガザの犠牲者を悼み、みんなでダイインを行いました。

夕暮れの中に響き渡るMasaさんのサックスが素晴らしかったです。

Swing Masaさんのバックミュージックによるダイイン動画 

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=TUOlaDpzN00#t=1350

f:id:himitsulock:20140828010656j:plain

f:id:himitsulock:20140828010903j:plain
f:id:himitsulock:20140828010911j:plain

太田弁護士より、秘密保護法に関するパブコメのお知らせと呼びかけ

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=TUOlaDpzN00#t=1870

f:id:himitsulock:20140827224917j:plain
↑後ろにあるバナーにも注目~。


 

 

服部代表より、国連自由権規約委員会の報告

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=TUOlaDpzN00#t=2073

f:id:himitsulock:20140827224556j:plain

この委員会で7月14・15日に「日本の人権状況」についての審査があり、24日にその報告がなされました。

これらの中には従来審査が続いている課題もありますが、今回新しく、大きく2つが追加されました。

その一つがヘイトスピーチ問題であり、もうひとつが秘密保護法です。

この秘密保護法が、国際的な基準に照らしても大変人権を侵害する可能性があるという判断に基づいて国連で議論がなされ、そして日本政府に対する勧告が出ました。

この秘密保護法の、秘密の認定があまりにもいい加減であるという点、そしてジャーナリストや人権活動家に対する限りない処罰・弾圧の可能性があるという点を、大きく2点言っております。

このことを突き詰めていけば、これはもう小手先の法の改革でやれるようなことではない。海渡弁護士が現地に乗り込まれていて海渡弁護士のコメントがありますけれども、この国連の勧告を実現しようと思えば、この特定秘密保護法は廃止しかないということを海渡さんも言っております。


 
 

デモ出発!!

 

先頭はいつものバナー。7月から新しくお目見えしたロックアクションの幟、目立ちますねー。いいですね!

f:id:himitsulock:20140827225428j:plain

 今回はパレスチナの大きな国旗もデモに参加。

f:id:himitsulock:20140827225123j:plain

GAZAのプラカードもたくさんありました。

f:id:himitsulock:20140827225934j:plain

アメリカ領事館前と、三菱電気関西支社前で、ガザの空爆反対!  虐殺反対! ガザの封鎖反対! 安倍政権イスラエルに武器を売るな! とコールしました。

 

みなさま、暑い中、お疲れ様でした!

通しの動画はこちら。いつもボランティアで撮影してくださってるNさん、ありがとうございます。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=TUOlaDpzN00

 

次回ロックアクションは

 

●9月6日(土) 16:00~ 新町北公園(地下鉄西大橋・四ツ橋・本町) 17:20~デモ出発

秘密保護法廃止!ロックアクション@なんば御堂筋デモ

デモコース:新町北公園→御堂筋右折→難波→元町2手前Uターン四ツ橋北上→元町中公園

 

土曜日ですが、まだ暑い折りですので、夕方の集会&デモにしました。

いつもより集会の時間が長くなっています。集会では、「秘密保護法も集団的自衛権もぶっ飛ばせ~」な寸劇(??一応予定)や、月桃の歌舞団のステージなども予定しています。

みんなで夏の宵を楽しみましょう。

辺野古からの緊急アピールあります!