読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!―

【戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!― 】戦争法強行可決を認めない!戦争法・秘密法廃止へ向けて、ロックアクションはこれまでの団体名を変更、リニューアル再スタートします。

【拡散希望】「テロ等準備罪」=「共謀罪」は「壮大なペテンだ」―国会提出を阻止しよう!

現在、共謀罪について国会で審議中です。あきれたやりとりにうんざりしてしまっている人も多いかもしれません。
現在の審議で何が問題になっているか、永嶋弁護士がわかりやすくまとめてロックアクションの集会でアピールしてくださっていますので、是非ご覧ください。

音声はこちらから。
 ↓
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/170206%E6%B0%B8%E5%B6%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E7%99%BA%E8%A8%80.MP3

f:id:himitsulock:20170208000453j:plain


大阪弁護士会 永嶋靖久弁護士のアピール◆

(2017年2月6日 戦争あかん!ロックアクション集会&デモ より文字起こし)

日刊ゲンダイ』が共謀罪について「壮大なペテンだ」と書きました。今、国会で審議しています。毎日審議しているんですが、日々壮大なペテンが明らかになっています。

★ひとつめのペテン
テロ等準備罪=共謀罪が毎日毎日新聞に載っていますけれど、みなさんは、条文を見たことがありますか? 条文をまったく明らかにしないで議論しています。法律というのは条文があってはじめて、どんな場合にその法律が適用されて、どんなふうになるかわかるんです。それがいまだに全くあきらかにされない。3回も廃案になった法律を通すのにいまだに法律の条文を明らかにしないで、夏には都議選があるから「早期成立」とか言ってるわけです。これがひとつめのペテン。

★ふたつめのペテン
「今度の法律は(対象は)組織的犯罪集団だけで、かつ準備行為があって初めて処罰するから共謀罪とは全然違います。一般人には関係ありません」と言っています。けれども、組織的犯罪集団というのは、共謀したら、そこで(その時点で)できるんですよ。だから「テロ組織だとか暴力団に入っていないから関係ありません」というふうにはなりません。

それから「準備行為」のことですけど、人を殺したら殺人罪、物を盗んだら窃盗罪、通貨偽造を準備したら通貨偽造準備罪というんです。人を殺すとか、物を盗むとか、通貨偽造を準備するというのを構成要件、「それをしたら罪になる」というのを構成要件というんです。で、政府が「準備罪、準備行為」と言ってるから、国会で福島瑞穂さんとか民進党の議員が政府に尋ねたんですよ。「準備行為が構成要件なのか」「準備罪になるというのなら、準備行為が構成要件か」と聞いたら、政府は答えない。福島さんが「構成要件だ」と言いなさいよと言ったんだけども法務大臣は「今はそれは明らかにする段階ではない」というんですよ。つまり、準備行為というのは犯罪行為の部分ではないんです。あくまで(準備行為よりも手前の時点にあたる)共謀・計画が犯罪になるんです。だから今回の法案は(以前の)共謀罪法案のままなんです。

「一般人に共謀罪は関係ない」のではなくて、共謀したら(その時点で)「一般人」ではなくなるということなんです。

★みっつめのペテン
政府は「テロ対策の条約を締結するために共謀罪が必要」と言っています。しかし、ちょっと前まで外務省のホームページに「テロ関連条約」というページがあって、そこには国連では13のテロ対策の条約があり、日本は全部締結しています」、こうはっきり書いてあった。テロ対策の条約は全部締結していると、外務省はずっと言ってきた。それが今、外務省ホームページのその部分を見たら「13のテロ対策の条約を締結しました」と書いて、それまでは「13で全部」と書いていた部分を消している。1月27日にホームページを書き換えました。これはインターネットアーカイブというホームページにいって、外務省のURLを打ち込んだら1月26日まであったホームページがはっきりわかります。ホームページを書き換えるという、そんな姑息なことまでしています。

★4つめのペテン
「テロ対策が不十分。このままでは東京オリンピックパラリンピックができないといっても過言ではない」と総理大臣は言いました。けれども、この国にはテロ対策というのは十分すぎるほどの法律があります。そもそも総理大臣はオリンピックの招致演説をしたときに「Tokyo is the one of the safest cities in the world 」東京は世界で一番安全な街ですよと言って、オリンピックを招致してるんですよ。それがいまになってこんなことを言い出している。このようにペテンにペテンを重ねている。市民をだまして、その政治的自由を奪おうとしている安倍政府こそが組織的詐欺の犯罪集団だ、そういうふうに言ってもいいと思います。

今朝の日経新聞の社説をご覧になりましたか? 政府のやっていることが理解に苦しむ、何をしたいのかわからない、条約に便乗していっぺんにいろんなことしようとしている、そこまで日経の社説で書かれているんです。
いままでは、これはどういうことかわからなかったから反対の声も広がりにくかったけれども、実際にテロ等準備罪=共謀罪が何なのかということが皆の目にわかれば、絶対に国会提出は阻止できると思います。周りに広げていってほしいと思います。


★大阪では大阪弁護士会が3月10日夜に民主党時代の法務大臣だった平岡さんを呼んで集会をします。3月13日には、昼間12時ですが、弁護士会館前からデモをおこないます。多くのみなさんのご参加を呼び掛けたいと思います。がんばりましょう。
(アピールここまで)


◆関連記事
「今国会でついに「共謀罪」(=テロ等準備罪)提出へ。知っておこう危険な共謀罪のこと」
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/01/26/020416


●3月10日(金) 18時30分~大阪弁護士会館2Fホール(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 
http://www.osakaben.or.jp/06_access/index.php
共謀罪名前を変えてもレッドカード
共謀罪法案の問題点を浮き彫りに~

ゲスト:平岡秀夫氏(元法務大臣・弁護士)
主催:大阪弁護士会

●3月13日(月) 12時~大阪弁護士会館前~大阪市役所前
共謀罪反対デモ
主催:大阪弁護士会

f:id:himitsulock:20170211222826j:plain

f:id:himitsulock:20170211222835j:plain