戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!―

【戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!― 】戦争法強行可決を認めない!戦争法・秘密法廃止へ向けて、ロックアクションはこれまでの団体名を変更、リニューアル再スタートします。

5/6(金)18時半〜金光男さん講演会「東アジアの平和に向けて」@PLP会館

●5月6日(金) 18:30~PLP会館5F(JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html)  

金光男さん講演会 
東アジアの平和に向けて 

韓国大統領選の背景とその後の動き
講師金光男さん
参加費:800円(割引ありご相談ください) 
主催:戦争あかん!ロックアクション
協賛:ヨンデネット(日朝日韓連帯大阪連絡会議) 

 2016年から17年にかけて、韓国では大きな市民運動の高まりがありました。毎週土曜日、延べ1700万人もの市民が集まり、徹底した平和的抗議運動で朴槿恵政権を倒した韓国キャンドル集会。その流れの中から誕生した、いわば「市民によって作られた政権」である文在寅新政権への国民の期待は大きなものでした。
 しかしその後の政権運営は困難を極め、3月9日に行われた大統領選での与党民主党・李在明(イ・ジェミョン)候補の敗北により、文政権の目指した「朝鮮半島平和プロセス」は残念ながら道半ばで挫折しました。
 あれほど大きな国民の期待を背負って誕生した文在寅政権が、結果的に国民の支持を獲得できなかったのはなぜか。そして韓国での政権交代によって、今後南北朝鮮の関係はどうなるのか。さらに東アジアの平和はどうなるのか。
 大統領選から2ヶ月経った5月6日、金光男さんをお呼びして、大統領選をめぐる動きとその後の世界についてじっくりとお話しを伺います。

 

4/6(水)18時半〜戦争あかん!ロックアクショ♪御堂筋デモ

4月のロックアクションは御堂筋デモです。
いつもと場所が違いますので、お間違えないようにお願いします。

●4月6日(水) 午後6時30分~阿波座公園(本町23番出口すぐ) 午後7時10分~デモ出発
戦争あかん!ロックアクション 御堂筋デモ

カジノはいらん!
   憲法改悪あかん!

サウンド隊大募集!

主催:戦争あかん!ロックアクション 

f:id:himitsulock:20220404013657p:plain

 

3/6(日)14時半〜戦争あかん!ロックアクション♪御堂筋デモ@新町北公園

時間が変更になっています。14時半に集会開始です。

●3月6日(日) 
    14:30~新町北公園(地下鉄本町駅23番出口) 
    15:15~ デモ出発 

戦争あかん!ロックアクション・御堂筋デモ

カジノあかん! 憲法改悪あかん! の声を上げよう!


主催:戦争あかん!ロックアクション

f:id:himitsulock:20220303014324j:plain

 

2022.1.6(木)18時30分〜戦争あかん!ロックアクション新春御堂筋デモ@新町北公園

1月6日(木)  

午後6時30分~新町北公園   午後7時10分~デモ出発

戦争あかん!ロックアクション新春御堂筋デモ🎶

   憲法改悪いらん!
     大阪にカジノはいらん!
   みんなで声をあげよう!


サウンド隊大募集!

主催:戦争あかん!ロックアクション有志


アクセス:オリックス(旧厚生年金会館)前)(地下鉄四つ橋② 西大橋② 本町23

f:id:himitsulock:20220103195134j:plain

 

12/6(月)18時半~戦争あかん!ロックアクション♪御堂筋デモ@新町北公園

秘密保護法強行可決から8年!
ヤバイでいまの日本の政治、
   おかしな政治に声をあげよう!
 止めよう改憲



●12月6日(月) 18:30~新町北公園(オリックス(旧厚生年金会館)前)(地下鉄四つ橋② 西大橋② 本町23)19:10~デモ

戦争あかん!ロックアクション♪御堂筋デモ


サウンド隊大募集

主催:戦争あかん!ロックアクション有志

 

f:id:himitsulock:20211203003559j:plain

 

11/7(日)14:00~日本の食と農が危ない! ~ボーっとしてたら生きられない時代、何ができるか考えよう~@PLP会館

●11月7日(日)  14:00~16:30 PLP会館 5階ホール(JR天満駅・地下鉄扇町駅徒歩5分 http://plp-kaikan.net/access/a_index.html)  

日本の食と農が危ない!
~ボーっとしてたら生きられない時代、何ができるか考えよう~


講師:山田正彦さん(元農水大臣)

種子法廃止、種苗法の改定、ラウンドアップ規制緩和、そして表記無しのゲノム編集食品流通への動きと、TPPに端を発する急速なグローバル化により日本の農と食にこれまで以上の危機が押し寄せている。しかし、マスコミはこの現状を正面から報道することはほとんどなく、日本に暮らすわたしたちの危機感は薄いのが現状である。」(映画「食の安全を守る人々」チラシより)

2018年4月に種子法が廃止され、危機感を抱いた多くの地方で地元の農業を守るための条例が制定されました。ところがその動きをあざ笑うかのように、2019年12月には突然の種苗法改正案可決。日本が長年守り育ててきた農業の技術を多国籍企業に売り渡し、農家を破壊する動きが予想以上のスピードで進んでいます。残念ながら多くの人が、この恐ろしい現実を知りません。
日本の農業に未来はあるのでしょうか。わたしたちは安全な食べ物を未来に残せるのでしょうか。わたしたちに何ができるのか、ともに考え、そしてこの危機を多くの人に伝えていきましょう。

資料代:1,000円
主 催:戦争あかん!ロックアクション

f:id:himitsulock:20211012023741j:plain