読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!―

【戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!― 】戦争法強行可決を認めない!戦争法・秘密法廃止へ向けて、ロックアクションはこれまでの団体名を変更、リニューアル再スタートします。

2017年2月6日のロックアクションは初めての大阪市役所前集合!

2/6のロックアクションは、初めて大阪市役所前に集合して、市役所の横に少し入ったところで行う予定でした。通りを足早に通り過ぎていく多くの会社帰りやそのほかの通行人のみなさんに直接訴える作戦です。

 

集会開始前、参加者がぞろぞろ集まってきたころから、なんだかいい感じ(^^)

多くの人が集まってのぼりやプラカードを持って立ったり、トラメガで集会の予告をしたり、沿道チラシをまいていると、すごく目立つし、たくさんの人にアピールできます。

アピールの内容もタイムリーなものばかり。新作の手作りのっぽプラカも光る風船もばっちりです(^^)v

f:id:himitsulock:20170208003644j:plain

 

時間になり、まずは共謀罪についてのアピールから、と張り切って集会を始めたのはいいのですが…

f:id:himitsulock:20170208000453j:plain

市役所の横で集会開始 まずは共謀罪についてのアピール

 

なんと途中で警察に止められてしまいました( ̄▽ ̄;)。

 

デモの申請が…「18時半~女神像前で集会開始」となっていたのです。

「ここで街宣をやるのは自由ですよね」で押し切ろうとしたのですが、デモ申請はばっちり受理されたのものだし、「申請通りの場所と時間でやってもらわないと困る」という警察の言うことにも一理ある…。

ということで、今回は涙をのんで折れることにして、次回は「ここで街宣するのは自由ですよね!」と言えるように作戦変更です。

二番目のカジノ問題についてのアピールがおわったところで、みんなで女神像前にぞろぞろと移動しました。
参加してくださった皆さん、街頭用のアピールを用意してくださったみなさん、事務局の不手際で途中で場所を移動していただき、本当にすみませんでした。次回は必ず!

 

かなりテンションの下がる状況ではありましたが、参加してくださったみなさんのテンションは場所移動ごときではぜんぜん下がりませんでした(^O^)
最初の二つのアピール以外は道行く人に直接訴えることはできませんでしたが、熱いアピールが続きました。

参加できなかった方は下記のリンクから当日の生の声を再生していただけますので、ぜひお聞きください。

 

共謀罪について 永嶋靖久さん(大阪弁護士会) 

文字起こしあります。こちらから

【拡散希望】「テロ等準備罪」=「共謀罪」は「壮大なペテンだ」―国会提出を阻止しよう!
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/170206%E6%B0%B8%E5%B6%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E7%99%BA%E8%A8%80.MP3

 

◆カジノ問題 新川真一さん(カジノ問題を考える大阪ネットワーク)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/170206%E6%96%B0%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%93%E7%99%BA%E8%A8%80.MP3

 

◆労働法制改悪について 大椿裕子さん(大阪教育合同労組)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/170206%E5%A4%A7%E6%A4%BF%E3%81%95%E3%82%93%E7%99%BA%E8%A8%80.MP3

 

◆沖縄辺野古・高江レポート 三浦俊一さん(釜ヶ崎日雇労働組合
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/170206%E4%B8%89%E6%B5%A6%E3%81%95%E3%82%93%E7%99%BA%E8%A8%80.MP3

 

◆日本軍慰安婦問題 方 清子(ぱん ちょんじゃ)さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/170206%E3%81%B1%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%87%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%95%E3%82%93%E7%99%BA%E8%A8%80.MP3

 

f:id:himitsulock:20170208002551j:plain

沖縄辺野古・高江レポート 三浦さん

 

 

f:id:himitsulock:20170208002636j:plain

 ロックアクション名物、マサさんのサックス

 

f:id:himitsulock:20170208003508j:plain

 

デモはいつも通り、アメリカ領事館前を通って、西梅田公園まで。みんなで元気な声をあげました。

f:id:himitsulock:20170208004606j:plain

f:id:himitsulock:20170208004619j:plain

f:id:himitsulock:20170208004634j:plain

 

次回ロックアクションは3/6、大阪市役所前集合です。

みなさん、集まってくださいね。

 

f:id:himitsulock:20170208005203j:plain

【拡散希望】「テロ等準備罪」=「共謀罪」は「壮大なペテンだ」―国会提出を阻止しよう!

現在、共謀罪について国会で審議中です。あきれたやりとりにうんざりしてしまっている人も多いかもしれません。
現在の審議で何が問題になっているか、永嶋弁護士がわかりやすくまとめてロックアクションの集会でアピールしてくださっていますので、是非ご覧ください。

音声はこちらから。
 ↓
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/170206%E6%B0%B8%E5%B6%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E7%99%BA%E8%A8%80.MP3

f:id:himitsulock:20170208000453j:plain


大阪弁護士会 永嶋靖久弁護士のアピール◆

(2017年2月6日 戦争あかん!ロックアクション集会&デモ より文字起こし)

日刊ゲンダイ』が共謀罪について「壮大なペテンだ」と書きました。今、国会で審議しています。毎日審議しているんですが、日々壮大なペテンが明らかになっています。

★ひとつめのペテン
テロ等準備罪=共謀罪が毎日毎日新聞に載っていますけれど、みなさんは、条文を見たことがありますか? 条文をまったく明らかにしないで議論しています。法律というのは条文があってはじめて、どんな場合にその法律が適用されて、どんなふうになるかわかるんです。それがいまだに全くあきらかにされない。3回も廃案になった法律を通すのにいまだに法律の条文を明らかにしないで、夏には都議選があるから「早期成立」とか言ってるわけです。これがひとつめのペテン。

★ふたつめのペテン
「今度の法律は(対象は)組織的犯罪集団だけで、かつ準備行為があって初めて処罰するから共謀罪とは全然違います。一般人には関係ありません」と言っています。けれども、組織的犯罪集団というのは、共謀したら、そこで(その時点で)できるんですよ。だから「テロ組織だとか暴力団に入っていないから関係ありません」というふうにはなりません。

それから「準備行為」のことですけど、人を殺したら殺人罪、物を盗んだら窃盗罪、通貨偽造を準備したら通貨偽造準備罪というんです。人を殺すとか、物を盗むとか、通貨偽造を準備するというのを構成要件、「それをしたら罪になる」というのを構成要件というんです。で、政府が「準備罪、準備行為」と言ってるから、国会で福島瑞穂さんとか民進党の議員が政府に尋ねたんですよ。「準備行為が構成要件なのか」「準備罪になるというのなら、準備行為が構成要件か」と聞いたら、政府は答えない。福島さんが「構成要件だ」と言いなさいよと言ったんだけども法務大臣は「今はそれは明らかにする段階ではない」というんですよ。つまり、準備行為というのは犯罪行為の部分ではないんです。あくまで(準備行為よりも手前の時点にあたる)共謀・計画が犯罪になるんです。だから今回の法案は(以前の)共謀罪法案のままなんです。

「一般人に共謀罪は関係ない」のではなくて、共謀したら(その時点で)「一般人」ではなくなるということなんです。

★みっつめのペテン
政府は「テロ対策の条約を締結するために共謀罪が必要」と言っています。しかし、ちょっと前まで外務省のホームページに「テロ関連条約」というページがあって、そこには国連では13のテロ対策の条約があり、日本は全部締結しています」、こうはっきり書いてあった。テロ対策の条約は全部締結していると、外務省はずっと言ってきた。それが今、外務省ホームページのその部分を見たら「13のテロ対策の条約を締結しました」と書いて、それまでは「13で全部」と書いていた部分を消している。1月27日にホームページを書き換えました。これはインターネットアーカイブというホームページにいって、外務省のURLを打ち込んだら1月26日まであったホームページがはっきりわかります。ホームページを書き換えるという、そんな姑息なことまでしています。

★4つめのペテン
「テロ対策が不十分。このままでは東京オリンピックパラリンピックができないといっても過言ではない」と総理大臣は言いました。けれども、この国にはテロ対策というのは十分すぎるほどの法律があります。そもそも総理大臣はオリンピックの招致演説をしたときに「Tokyo is the one of the safest cities in the world 」東京は世界で一番安全な街ですよと言って、オリンピックを招致してるんですよ。それがいまになってこんなことを言い出している。このようにペテンにペテンを重ねている。市民をだまして、その政治的自由を奪おうとしている安倍政府こそが組織的詐欺の犯罪集団だ、そういうふうに言ってもいいと思います。

今朝の日経新聞の社説をご覧になりましたか? 政府のやっていることが理解に苦しむ、何をしたいのかわからない、条約に便乗していっぺんにいろんなことしようとしている、そこまで日経の社説で書かれているんです。
いままでは、これはどういうことかわからなかったから反対の声も広がりにくかったけれども、実際にテロ等準備罪=共謀罪が何なのかということが皆の目にわかれば、絶対に国会提出は阻止できると思います。周りに広げていってほしいと思います。


★大阪では大阪弁護士会が3月10日夜に民主党時代の法務大臣だった平岡さんを呼んで集会をします。3月13日には、昼間12時ですが、弁護士会館前からデモをおこないます。多くのみなさんのご参加を呼び掛けたいと思います。がんばりましょう。
(アピールここまで)


◆関連記事
「今国会でついに「共謀罪」(=テロ等準備罪)提出へ。知っておこう危険な共謀罪のこと」
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2017/01/26/020416


●3月10日(金) 18時30分~大阪弁護士会館2Fホール(京阪「なにわ橋駅」出口1徒歩約5分 地下鉄・京阪「淀屋橋駅」1号出口から徒歩約10分 地下鉄・京阪「北浜駅」26号階段から徒歩約7分 
http://www.osakaben.or.jp/06_access/index.php
共謀罪名前を変えてもレッドカード
共謀罪法案の問題点を浮き彫りに~

ゲスト:平岡秀夫氏(元法務大臣・弁護士)
主催:大阪弁護士会

●3月13日(月) 12時~大阪弁護士会館前~大阪市役所前
共謀罪反対デモ
主催:大阪弁護士会

f:id:himitsulock:20170211222826j:plain

f:id:himitsulock:20170211222835j:plain

2/6(月)18時半~「戦争あかん!ロックアクション集会&デモ@大阪市役所前」

f:id:himitsulock:20170116025617j:plain

これまで3度も廃案になった共謀罪が、「テロ等準備罪」と名前を変えて、ふたたび国会に提出されようとしています。そして労働法制の改悪。
今国会でも安倍政権は、わたしたちの暮らしに大きな影響を当たえる法案を、ろくな審議もせず、数の力で強行可決してしまおうと目論んでいます。
もはや国会はまともな機能を果たしていません。

こんな国会でいいのでしょうか? 
こんな独裁政権に日本を任せておいていいのでしょうか?

今回からいつもの水上ステージではなく、大阪市役所前に集合して、大半は無関心に、あるいは無関心を装って、足早に通り過ぎていく人々にアピールしながらの集会を行います。
テレビも大新聞も安倍政権の本当の姿を伝えなくなったいま、街頭へ出て直接私たちの思いを訴えましょう!
集会後、いつもの通り西梅田公園までデモをします。

先月で4年目に突入したロックアクション。安倍政権の打倒を目指し、これからも声を上げ続けます。

●2月6日(月) 18時半~大阪市役所前(淀屋橋①) 19時20分~デモ出発(西梅田公園まで)
「戦争あかん!ロックアクション集会&デモ@大阪市役所前」

★アピール★
共謀罪
カジノ問題
労働法制改悪阻止
沖縄辺野古・高江レポート
慰安婦問題

★おんがく★
Swing Masa(サックスプレーヤー)

★サウンド隊大募集!

 

f:id:himitsulock:20170116025718j:plain

 

今国会でついに「共謀罪」(=テロ等準備罪)提出へ。知っておこう危険な共謀罪のこと

2016年末、強行採決続きの秋の臨時国会が閉会しました。
あれよあれよという間に、とんでもない法案が次々と強行可決されました。

12月9日 環太平洋経済連携協定TPP)および関連法成立
12月14日 年金制度改革法(年金カット法)成立
12月15日 カジノ法案成立


私たちの生活に大きな影響を及ぼす重大な法案について、ろくな審議も行わず、国会軽視の強行採決を繰り返す安倍政権。
これはもはや数の力にまかせての独裁政治というしかありません。

そして!
安倍政権は、1月20日から始まった2017年通常国会で、さらにとんでもない法案の成立を目指しています。

「テロ等準備罪」=「共謀罪

少しずつ知られるようになってきましたが、まだ一般には知名度は決して高くないと思います。今からもっともっと反対の声を上げていかないと、またまた手遅れになってしまいます。

共謀罪とはどんなものか?◆
「たとえば、いわゆる万引きは窃盗罪ですから、万引きをしようと話し合ったが実行はしなかった場合でも、共謀罪として検挙されうる。他にも、たとえば、公園の公衆トイレに落書きしようとし話し合っただけで、逮捕されてしまう可能性もあります。以前、イラク戦争に反対する男性が、公園の公衆トイレに『戦争反対』と落書きをして、その落書きが建造物損壊罪にあたるとみなされ、有罪判決をうけた判例があるんですね。これまでの法案では建造物損壊罪は共謀罪の対象になっていますから、これも実際に落書きしなくても話して合意したと見なされただけで、逮捕されてしまうということになります」(山下弁護士)(http://lite-ra.com/2015/11/post-1708_2.htmlより引用)

実際には何もしなくても、話し合っただけで犯罪になるんですよ!!信じられますか?
これでは政府に都合の悪いことを言ったり話し合ったりしただけで逮捕された戦前の治安維持法と同じではないでしょうか?


共謀罪についてわかりやすく説明してくれている永嶋弁護士のお話を聞きましょう。


◆2016年10月6日 ロックアクションより◆

音声はこちらから
   ↓   ↓
https://dl.dropboxusercontent.com/u/149608139/161006%E6%B0%B8%E5%B6%8B%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB.MP3

8月26日にマスコミが共謀罪、名前を変えて国会に提出」と報道した。それにたいして一斉に反対の声が起こった。

また9月16日、菅官房長官が「この国会には共謀罪は出しません」と記者会見で発言している。その前日15日には金田法相がケネディ米大使に会い「テロ対策のため、共謀罪を成立させるために頑張ります」と言ったのにたいし、ケネディ大使は「アメリカも協力します」と答えたことが大きく報道された。

「この国会(2016年秋の臨時国会)には出しません」というのは、「次の国会(2017年通常国会)に出しますよ」という意味だ。そのためには政府は何でもしてくると考えなければならない。

これまでは「悪いことをすると犯罪になり、逮捕される」ということが大原則だったのが、共謀罪ができると「悪いことを相談すると犯罪になり、逮捕される」に変わる。さまざまな修正案、法案の名称変更や要件の変更が言われているが、結局は言葉の言い換えにすぎない。「悪いことを相談すると犯罪になり、逮捕される」という点では全然変わらない。

いままで「悪いことをした時だけ処罰される」となっていたのは、そうしておかなければ、みんなが安心して暮らせないからだ。「何が犯罪で、何が犯罪でないのか」を誰から見てもわかるようにしておかないと怖くて社会生活を送れない。

「どんなことを考えようが、どんなことを議論しようが、それだけで警察に逮捕されることはない」というのが、「自由」や「民主主義」というんだったら大前提だろう。

「テロ対策についてはそんなこと言ってられない」と政府は言っているが、はたして「便所の落書きの相談」や「万引きの相談」を取り締まることが「テロ対策」なのか。

共謀罪の対象になるのは悪いことを考えたり相談したりする連中だけで、自分はそんなことはしないから大丈夫」という意見があるかもしれない。しかし共謀罪ができると700近くの種類の犯罪にかかわる相談をしただけで犯罪になってしまう。何を相談したら共謀罪に引っかかるのか。何がアウトで何がセーフなのかがわからなくなる。

そうすると、お上にたてついたり、大企業を批判するのは、「どうも危ないんじゃないか」「共謀罪で捕まらんとこ」ということになり、お上にたてついたり、大企業を批判するようなことを言うのはやめようということになってくる。

「安全安心のために悪いことを相談する奴を逮捕する」といって自由に議論することを犯罪にしてしまう社会とは一体何だろうか。それが本当に安全安心な社会なのだろうか。

政府は次の国会には必ず共謀罪を出してくる。それまでの間、彼らは一所懸命、悪知恵を働かすのだろうが、私たちにとっても準備する期間があるわけだから、「絶対に国会に出させない」という取り組みを進める必要がある。

いろんなところで、共同署名や反対声明をよびかける準備が進んでいる。そういう取り組みを見かけたら、是非とも参加してほしい。そして「共謀罪はやっぱりあかんやろ」という声を法務省自民党公明党に向けて拡げていこう。
(永嶋弁護士 2016年10月6日の集会アピール)


そして永嶋弁護士のお話の通り、今国会で政府は「共謀罪」の成立要件を絞り込んだ「テロ等準備罪」を提出する予定です。


◆2017年1月6日 ニューイヤーロックアクションより◆

動画はこちらから
   ↓   ↓
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/355013
永嶋弁護士のアピールは、29:00ごろから

f:id:himitsulock:20170126020240j:plain


昨日今日と、新聞が一斉に報道しています。
昨日午前中、安倍首相が自民党役員会で「共謀罪の早期成立をめざす」と明言しました。午後の与党政府連絡会で「今度の国会は大きな法案の提出が控えている」と言いました。菅官房長官は記者会見で、共謀罪について、「2020年の東京オリンピックパラリンピックにむけてテロ対策を強化する。テロを含む組織犯罪の防止は国民の要請だ。いままでの国会の審議を踏まえて最終検討に入った」と、言いました。
それから、自民党の二階幹事長は「政府の方針に党も協力していく」と言っています。

新聞報道では「これまでの法案とは違って適用対象を<団体>から<組織犯罪集団>にする」、「<準備行為>を要件にする」、「2020年のオリンピック、パラリンピックにむけたものだ」と。
しかし条文をきちんと読むと、「団体」を「組織的犯罪集団」に変えても、内容は全く同じといってよい。

そもそも国会で官僚が明言しているが、「団体とか組織的犯罪集団は今なくてもよい」んですよ。将来できる団体の活動として二人以上が相談したらアウトですから、何の限定にもならない。

それから「準備」というのも実際は共謀証拠みたいなもので、準備についての相談もいらないし、皆で準備する必要も全然ないわけです。「これは共謀にもとづく準備だ」とでっちあげることができるようなものが何かあったら、それで「準備」になるわけです。

それから15年間ずっと、共謀罪が繰り返し出てきているわけで、東京オリンピックパラリンピックは口実だというのは明らか。こんなデタラメを言いながら国会に出すしかない法律というのは、それ自体とんでもないことだと思います。

今朝の東京新聞に、沖縄の運動体が、 「こんな法律ができてしまえば、沖縄の運動にもたいへんな影響をおよぼすだろう」と言っていますけれど、まさにそのとおりで、そのための法律なわけです。これから大変な状況になってくるわけですけれども、どんどん反対の声を大きくして絶対に許さないということを目に見えて広げていく必要があるとおもいます。

実は弁護士会のなかにも「共謀罪反対」に反対という人たちがたくさんいて、なかなか機敏な動きが難しいのですが、大阪弁護士会がこのポスターを作りました(写真)。いまちょっとしか手元にないけれども、言っていただいたらお渡しするので、団体の事務所とか、お家で人目に付く所、よそのうちに貼るとまずいですけれども、問題ないところにぜひとも広げていただきたい。それと、同じような内容のチラシを1万枚刷っているので、これも言っていただいたらお送りするのでお願いします。

1月28日に、弁護士会ではなく、僕ら運動体で小倉利丸さんを呼んで、なぜこんなにしつこく共謀罪が出てくるのかということについて一緒に考えたいと思います(下記に詳細)。で、なんでこんなに(くりかえし)出てくるのか。それは、戦争の問題であり、この世のなか全体を(悪い方向に)変えていく動きにほかならないと思うので、そこのところを見ながら、時間はないですけれども、できるだけのことを力を振り絞ってやりきって共謀罪を粉砕していきたいと思います。一緒に頑張りましょう。
(永嶋弁護士 2017年1月6日の集会アピール)


弁護士会のポスター

f:id:himitsulock:20170126020309j:plain



★集会案内★

●1月28日(土) 午後6時~8時 エルおおさか709号室(京阪・地下鉄谷町線天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
「誰が・なぜ 共謀罪を必要としているか」
お話し:小倉利丸さん
15年前、法務省共謀罪について「日本には必要ないが、パレルモ条約(越境組織犯罪防止条約)批准のために必要だ。」と言っていました。最近、与党政治家は東京オリンピックに向けたテロ対策のために必要だと繰り返し発言しています。しかし、越境組織犯罪というのはマフィア型の犯罪のことです。今年10月、条約批准に共謀罪はいらないだろうと国会で質問された法務大臣は「条約解釈は外務省の所管だから答弁できない」と応答しました。他方で、「共謀罪がないと外国為替の決済に支障が起きる」というのが財務省の言い分です。
いったい誰がなぜ共謀罪を必要としているのでしょうか? 2003年、2005年、2009年と3回も廃案になりながら、今また共謀罪の新設が狙われる、その本当の根拠はどこにあるのでしょうか。また、共謀罪の新設は、張り巡らされる監視カメラ・拡大する盗聴等々、進行する監視社会化や南スーダン派兵から始まろうとしている戦争への大きな動きとどう関係するのでしょうか。そして、私たちはどのようにして、共謀罪を阻止し、このような動きを押し止めることができるのでしょうか。
2017年1月に始まる通常国会への提出が必至とされている共謀罪をめぐって、小倉さんといっしょに考えたいと思います。
○おぐら・としまるさんプロフィール
1951年生。経済学者、評論家。専門は現代資本主義論、情報資本主義論。現在、ネットワーク反監視プロジェクト(NaST)での活動をはじめ、インターネットにおける検閲、表現の自由の問題、政府などによる監視システムの問題に広く取り組んできたアクティヴィスト。
ピープルズ・プラン研究所運営委員。法政大学卒、東京大学大学院経済学研究科中退。元・富山大学経済学部教授。
著書は『絶望のユートピア』(桂書房)、『あぶないぞ共謀罪』(海渡雄一との共編著、樹花舎)ほか多数。
資料代:500円
主催:共謀罪に反対する市民連絡会・関西
後援:当番弁護士制度を支援する会・大阪
http://www.alt-movements.org/no_more_capitalism/2017/01/25/20170128osaka/


大阪弁護士会館に掛けられた垂れ幕。気合入ってます!

f:id:himitsulock:20170126020402j:plain




戦争あかん!ニューイヤーロックアクション2017動画 2月6日は市役所前集合です!

f:id:himitsulock:20170116030925j:plain

1月6日(金)、今年初めてのロックアクションを行いました。
参加者は約100人。
2014年の1月に始まったロックアクションもついに4年目に突入しました。
最初の一年は毎回300人を超えていた参加者もいまは1/3の人数となりましたが、これからもロックアクションは続きます。

アピールはごり押しの強行採決で可決されたカジノ法について、米軍人による交通事故が多発している京丹後Xバンドレーダー基地の問題、次の国会で政府が強行可決をもくろんでいる共謀罪について、高浜原発3・4号機再稼働阻止、辺野古でも高江でも権力側の暴力が続いている米軍基地問題など多彩です。

f:id:himitsulock:20170116030950j:plain

f:id:himitsulock:20170116031023j:plain


いつもサウンドデモに参加してくれるミュージシャンのまっすんも参加。
夜のデモで初めての音楽付きデモとなりました。
寒い日でしたが、元気な声をあげることができました。

f:id:himitsulock:20170116031112j:plain

f:id:himitsulock:20170116031130j:plain


動画はこちらから
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/355013

f:id:himitsulock:20170116023822j:plain

次回ロックアクションはいつもの中之島公園水上ステージではなく、大阪市役所前で集会を行います。みなさん、お間違えなく!

●2月6日(月) 18時半~大阪市役所前(淀屋橋①) 19時20分~デモ出発(西梅田公園まで)
戦争あかん!ロックアクション集会&デモ@大阪市役所前
★サウンド隊大募集!

f:id:himitsulock:20170116025718j:plain



1/19(木)18時半~おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ(新町北公園)

●2017年1月19日(木) 
18時半~新町北公園 19時20分~デモ出発

「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」
1.19おおさか総がかり19行動
@御堂筋デモ


2016年秋の臨時国会は、民意無視・国会軽視の強行採決の連発で幕を閉じました。
数の力におごり、やりたい放題の安倍政権の暴走を止めるべく、通常国会開会の直前に御堂筋デモを行います。
憲法改正の危機が目前に迫っているいま、粘り強く「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」の声を上げ続けましょう。
皆さん、ぜひご参加ください。

★4野党よりアピール(要請中)
★音楽:川口真由美さん

主催:おおさか総がかり行動実行委員会
主管:しないさせない戦争協力関西ネットワーク・とめよう改憲!おおさかネットワーク・戦争あかん!ロックアクション
連絡先:info@so-gakari-osaka.net 大阪憲法会議・共同センター ℡.06-6352-2923 戦争をさせない1000人委員会 ℡.06-6351-0793 市民共同オフィスSORA ℡.06-7777-4935

★新町北公園アクセス(オリックス劇場(旧厚生年金会館)前)
四つ橋線四ツ橋駅」②5分 長堀鶴見緑地線 「西大橋駅」②5分 御堂筋線「心斎橋駅」③10分
https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=02400-27106100163

 

f:id:himitsulock:20170108020808j:plain

2017/1/6(金)18時半~戦争あかん!ニューイヤーロックアクション@中之島公園水上ステージ

f:id:himitsulock:20161231190855j:plain

昨年一年はみなさんにとってどんな年でしたか?
日本全体を見渡せば、残念ながら、いい年だったとはとても言えない一年でした。

そして一年の締めくくりが、最後の最後まで国会軽視、民意無視の強行採決の連発で幕を閉じた2016年秋の臨時国会

でも嘆いている時間はありません。やりたい放題の安倍政権に、今年こそは終止符を打ちましょう。

ロックアクションは今年で4年目に突入します。
寒い中ですが、新年から元気な声を上げていきましょう!

●1月6日(金) 18時半~中之島公園水上ステージ(中央公会堂前)(淀屋橋・北浜5分 京阪なにわ橋1分) 19時20分~デモ出発 
戦争あかん!
ニューイヤーロックアクション

「平和のために羽ばたくぞ!」


アピール(順不同) 
共謀罪について 
・カジノ問題
・米軍Xバンドレーダー基地撤去にむけて
・高浜原発3・4号機再稼働阻止
・沖縄米軍基地問題

主催:戦争あかん!ロックアクション

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/659726877540479/