読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!―

【戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!― 】戦争法強行可決を認めない!戦争法・秘密法廃止へ向けて、ロックアクションはこれまでの団体名を変更、リニューアル再スタートします。

(6/9更新)秘密保護法・集団的自衛権 集会情報 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山 5/26~

 

★6/9追加情報
●6月10日(火) 18:00~19:00頃 神戸三宮・大丸前 
秘密保護法反対街宣行動
●6月13日(金) 
17:30~18:30 阪急小林・JR中山寺駅
「秘密法廃止宝塚市民の会」の宣伝(毎月13日、2か所の駅前を巡ります)
●6月14日(土) 15:00~17:00 池田駅前北会館(Nビル3F)5号室(阪急宝塚線池田駅
集団的自衛権を考える 学習会「海外で戦争する国」なんてまっぴらごめん

★6/7追加情報

●6月8日(日) PM2時~ 王寺やわらぎ会館研修室3階(JR王寺駅から徒歩5分)
「武器で平和は築けない!」集団的自衛権の意味するもの

●6月8日(日)  14:00~16:00 大阪市立西区民センター 第1会議室 (地下鉄「西長堀」)
集団的自衛権って何だ?! ―戦争への道を止めよう―」上映会
●6月14日(土) 18:30 京都市役所前集合 19:00 デモ出発
6.14 安倍政権打倒デモ@京都 ←若者企画のデモ!

 

 

●5月26日(月) 18:00 高槻市役所前集合 18:45デモ出発 (JR高槻駅、阪急高槻市駅から徒歩約7~8分 http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/profilekeikaku/shiyakusho_annai/1326949112262.html
再び「戦争のできる国」にさせないために
5・26デモ ~解釈改憲なんて許さない!~集団的自衛権行使はNO!行動
主催:「秘密保護法を廃案に!」高槻・島本実行委員会
構成:「変えたらアカン!平和憲法in高槻・島本」「高槻憲法と平和を守る会」「超党派高槻市議会議員・島本
町議会議員」

 

●5月30日(金) 19時~ メディアスタジオ・SANA(JR玉造駅より徒歩10分、地下鉄長堀鶴見緑地線玉造駅徒歩5分 大阪市中央区玉造2丁目26-70 ニエモンビル1階 http://peacetv.jp/mediastudio_sana.html
止めよう!集団的自衛権学習会
愛国心って何?」~映画「永遠の0」で隠されたこと
講師:週刊MDS編集部
参加費:500円 学生・障害者・失業者の方300円 飲み物付き    
連絡先:TEL 090-8162-3004(川島) TEL/FAX  06-7493-0230 メール:info@peacetv.jp
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/



5/29追加情報
●5月30日(金) 14時~ 東灘区民センター8階(JR・六甲ライナー「住吉駅」南側 徒歩3分 http://www.kobe-bunka.jp/shosai/higashinada/map.html )   
集団的自衛権行使容認でどう変わるか 
講師:段野太一(元神戸市会議員)
参加費:500円
主催:治安維持法犠牲者国賠同盟東灘支部 080-6151-9700


5/29追加情報

●5月31日(土) 14時~ 東灘区民センター8階(JR・六甲ライナー「住吉駅」南側 徒歩3分 http://www.kobe-bunka.jp/shosai/higashinada/map.html
緊急憲法学習講演会
為政者が勝手に憲法解釈を変えて良いのでしょうか?
~戦争する国造りの企みを阻止するために~
講師:八木和也(弁護士・明日の自由を守る若手弁護士の会兵庫支部長)
安倍政権の暴走が続いています。憲法解釈を変えて集団的自衛権を容認するために、全く私的な「お友達懇談会」から報告書を出させて、それに基づいた「政府の基本方針」を発表するとのこと。民意を踏みにじるこんな暴挙が許されて良いのでしょうか?
参加費:500円
連絡:090-7366-9420仲村
主催:9条の会ひがしなだ 
http://higasinada9.web.fc2.com/kinkilyu14.5.pdf

 

●6月1日(日) 午後1時30分~中之島・女性像前(地下鉄淀屋橋)  午後2時15分 パレード出発(~難波まで)
6.1戦争への暴走 STOP!! 御堂筋パレード
戦争への道、集団的自衛権の行使を許すな! 安倍首相の解釈で、世界の宝9条をつぶすな! 秘密保護法をなくそう!
主催:御堂筋パレード実行委員会
http://osaka-kenpou.main.jp/archives/1330

 


●6月1日(日) 13:00~16:00 天王寺区民センター(地下鉄谷町線四天王寺前(夕陽丘) 2号出口北へ約100m http://www.osakacommunity.jp/tennoji/use_guidance/access_map1.html
6・1憲法集会(仮)   
パネラー:纐纈厚(山口大学副学長) 高作正博(関西大学教授) 永嶋靖久(弁護士) 
コーディネーター:服部良一(前衆議院議員) 
安倍政権の暴走がまかり通るのはなぜか、安倍政権は何をめざすのか、暴走は止められるのか」「安倍政権と日米同盟、アジア戦略。集団的自衛権問題とは。秘密保護法のねらうもの」などをめぐり、パネリストが提起、参加者を交え討論、安倍暴走をとめる方途と行動を追求~ 
集会後デモ
主催:「STOP!安倍」6・1シンポジウム実行委員会 06-6365-5699
呼びかけ人:あわはら富夫 大森正子 大湾宗則 北上哲仁 黒石昌朗 小林圭二 三野英二 新開純也 難波希美子 西山直洋  三浦たけお 三浦俊一 (事務局tel.080-1453-8950黒石)



5/31追加情報
●6月1日(日) 13:30集合 西天満公園 14:00出発(地下鉄南森町駅から300m http://www.mapion.co.jp/m/34.69537943_135.51089603_8/poi=KP706571/
6・1安倍は今すぐやめろ! 世界で戦争するな! 集団的自衛権行使は絶対反対!
デモコース:西天満公園→(京阪国道を西へ進む)→西梅田公園)
安倍首相の私的諮問機関の安保法制懇がだした集団的自衛権行使の報告書の与党協議が 5/20 から始まっています。平和憲法の解釈を変え 世界のどこでも自衛隊が行って戦争ができるようにするというものです。日本国憲法施行から67年、かつてどの自民党内閣も戦争遂行と憲法破壊をここまであからさまに公言したことはありませんでした。集団的自衛権行使反対の闘いは、日本の未来や世界の未来を大きく左右する歴史的な闘いになっています。
朝日新聞毎日新聞等では国民の大半は反対の意思表示をおこなっています。
しかし安倍の「改憲暴走」は決してその強さを示すものではありません。安倍は集団的自衛権行使容認へもはや後戻りできない袋小路に突っ込んだも同然で、失敗すれば退陣しかありません。
今反対の声を大きく上げれば上げるほど安倍を追い込むことになります。みなさん頑張って反対の声を上げていきましょう。
主催:2014ZENKO実行委員会  090-3623-8202
http://www.zenko-peace.com/wp-content/uploads/2014/05/20140601demojpg.jpg
http://www.zenko-peace.com/archives/491


●6月2日(月) 10:35~阪堺電車宿院駅」前集合(阪堺線 天王寺駅前10:00発→「宿院」駅に10:33着) 要請先:公明党北側一雄事務所(堺区中之町西1丁目1番10号堀ビル2F)
集団的自衛権閣議決定するな!

公明党北川議員への地元事務所要請行動
集団的自衛権の行使容認のための与党協議に直接参加している公明党北側一雄副代表の事務所に「集団的自衛権の行使容認の閣議決定をするな」と要請に行きます。
要請先:公明党北側一雄事務所

主催:2014ZENKO実行委員会 090-3623-8202
http://www.zenko-peace.com/archives/525


6/2追加情報
●6月4日(水) 17:30~19:00 公明党大阪府本部前(地下鉄・長堀鶴見緑地線西長堀」  https://www.komei-osaka.jp/aboutus/access/
集団的自衛権行使容認反対! 釈改憲反対!』
大阪府公明党 第1回緊急要請行動
5月20日から、集団的自衛権の行使容認をめぐる自民・公明両党の与党協議が始まっています。安倍政権は、早急に与党合意を取り付け、閣議決定を進めようとしています。与党協議の日程もいつまで続けられるのか明らかにはなっていません。6月22日、通常国会会期末までのスピード勝負です。今、やれることはなんでもやりましょう!
反対世論に慎重である公明党がカギを握っています。『秘密保護法』 『国家安全保障会議』『集団的自衛権行使容認』の3点セットで、本当に戦争をする国となります。「与党協議で合意するな!」「集団的自衛権行使容認するな」「解釈改憲は違法!閣議決定などできない」と、与党合意を許さない声をダイレクトに届けましょう!
※要請書を手渡しは午前中の11:30~に行います。
※第2回行動は、「自民党大阪府連本部抗議」と、「公明党本部への要請」行動として取り組みを継続します(詳細は、後日お知らせします)。
主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会
賛同:秘密保護法廃止!ロックアクション
問い合わせ:山川 090-8536-3170 メールymkw4483._.genki@softbank.ne.jp

5/29追加情報
●6月5日(木) 午後6時30分~ エルおおさか 709会議室(京阪・地下鉄谷町線天満橋駅」より西へ300m http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
集団的自衛権を許さず、特定秘密保護法廃止に向けて
学習会「今、この国で何が起こっているのか」
講師:伊賀 興一 弁護士(自由法曹団大阪支部長)
主催:自由法曹団大阪支部(06-6365-1132)
自由法曹団大阪支部秘密保護法制対策チームが作成したパンフレット(100円で販売中)をテキストにしての学習会です。
http://himitsuhaishiosaka.blog.fc2.com/img/20140605chirashi07.jpg/ 


●6月6日(金)
 正午に和歌山市役所前を出発(京橋プロムナードまで約30分)
秘密保護法 Lock(6日) パレード
主催:Stop! 秘密保護法わかやま共同行動

 


●6月6日(金) 12:05集合 12:15出発 企業組合センターしんまち(下京新町通七条下る https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1456206934620758&set=p.1456206934620758&type=1&theater )
なくせ秘密保護法 第10回 下京昼休みデモ
日本の戦争国家化に道を開く秘密保護法は市民の力で断固ストップ!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1456206571287461&set=a.1403240299917422.1073741830.1402425196665599&type=1

 


●6月6日(金) 12時15分~龍谷大学正門まえ(南側)
秘密保護法廃止6の日行動
ロック(秘密保護法をロック) in 伏見
アピールとチラシ配布


5/28追加情報
●6月6日(金) 午後2時~4時 三宮・マルイ前
秘密保護法廃止!ロックアクション@兵庫
内容/街頭宣伝、署名活動(集団的自衛権行使反対)など

主催:憲法を生かす会・ひょうごネット(準備会)

 

●6月6日(金) 14時~草津駅東口デッキ
「秘密保護法廃止を求める6の日行動」@滋賀
鳴り物など自由に持ってきてください。秘密保護法に限らず、ゼッケンや幟も自由です。

デモコース:商店街を経由し、込田公園解散です。

 

●6月6日(金) 18:30~中の島剣先公園 19:20デモ出発 (京阪電車北浜駅26番出口 https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=209078690954297538354.0000011322fced7185715&msa=0&dg=feature )

※集合はいつもの女神像前ではありませんのでご注意下さい
秘密保護法廃止!ロックアクション@大阪

デモコース:

東洋陶磁美術館横(19:20)から西へ御堂筋北上⇒梅新東を西に出て二号線に出て西へ⇒西梅田公園にて解散
主催:秘密保護法廃止!ロックアクション実行委員会
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2014/05/28/233504


●6月6日(金)  18:30~京都タワー
秘密保護法廃止!ロックアクション@京都 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1460316110876507&set=a.1403240299917422.1073741830.1402425196665599&type=1


●6月6日(金)  18:30~JR奈良駅前 30分ほどの集会の後、三条通りをパレード 
秘密保護法廃止!ロックアクション@奈良

主催:秘密保護法反対奈良県実行委員会/奈良平和フォーラム


●6月6日(金) 19時~メディアスタジオSANA(JR環状線「玉造駅」から徒歩10分/地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」1番出口から徒歩5分大阪女学院北側すぐ ニエモンビル http://www.geocities.jp/mediastudiosana/map.html ) 
学習会 とめよう!集団的自衛権
侵略戦争に学ぶ「満州事変」とは?
日露戦争後、日本政府は中国に南満州鉄道株式会社を作り、この莫大な権益を守るために軍隊(関東軍)をおくり侵略戦争が本格化していく実態。
参加費:500円 学生・障害者・失業者の方300円 飲み物付き    
連絡先:TEL 090-8162-3004(川島) TEL/FAX  06-7493-0230 メール:info@peacetv.jp
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/

 

6/7追加情報

●6月8日(日) PM2時~ 王寺やわらぎ会館研修室3階(JR王寺駅から徒歩5分 http://www.yawaragihall.net/map/
「武器で平和は築けない!」集団的自衛権の意味するもの
講師:高遠菜穂子さん(イラク支援ボランティア)
詩の朗読:熊井三郎氏作品
参加費:前売り500円 当日券700円
主催:「まほろば平和講演会」実行委員会
協力:憲法9条の会・王寺、河合9条の会。かんまき9条の会
講演:奈良新聞朝日新聞奈良総局、毎日新聞奈良支局、読 売新聞奈良支局

6/7追加情報

●6月8日(日)  14:00~16:00 大阪市立西区民センター 第1会議室 (地下鉄千日前線西長堀」駅7番出口、鶴見緑地線3番出口より100m http://www.osakacommunity.jp/nishi/b2_hall/access/
集団的自衛権って何だ?!―戦争への道を止めよう―」上映会
集団的自衛権」とはそもそも何なのでしょうか? それは「自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力を持って阻止すること」だと説明されています。でも、そんなことが憲法9条のある日本で認められるの? それに、一体どこで戦争をするというの?
安倍政権の狙いは、中国や北朝鮮朝鮮民主主義人民共和国)に対する戦争挑発、更にはそこにとどまらず、フィリピン、インドネシア、タイ、インドなどでの軍事行動へと広がります。自衛隊は今や、アフリカのジブチに海外基地を置いています。こんな危険な戦争準備の一方で、全国で集団的自衛権行使に反対する闘いが広がっています。沖縄の名護市長選挙では、新基地建設と戦争政策に反対する闘いが圧倒的勝利を収めました。
この映像によって、集団的自衛権の行使を許さず、安倍政権の戦争政策にストップをかけていく展望を皆さんとともに分かち合いたいと思います。
料金:前売800円 当日1000円 学生・障がい者・非正規職・失業者・65歳以上(前売り・当日共通)500円
問合せ先:イラク平和テレビ局 in Japan(090-8162-3004/E-mail:info@peacetv.jp)
http://peacetv.jp/StopWar.html


6/9追加情報

●6月10日(火) 18:00~19:00頃 神戸三宮・大丸前 
秘密保護法反対街宣行動
主催:弁護士9条の会+“9条の心”兵庫ネット


●6月13日(金) 18:30~あすてっぷKOBE セミナー室1(「大倉山駅」3分 神戸高速鉄道高速神戸駅」3分 JR「神戸駅」7分 神戸市営地下鉄ハーバーランド駅」7分 http://www.city.kobe.lg.jp/life/community/cooperation/asuteppu/ )
集団的自衛行使問題 緊急学習講演会
「日本は戦争する国にはなりません」ってホント?
集団的自衛権行使と憲法解釈の変更~

講師:元内閣官房副長官補 柳澤 協二さん
安倍首相の私的諮問機関である「安保法制懇」は5月15日、集団的自衛権行使を憲法解釈変更により容認すべきとする報告書を安倍首相に提出しました。
憲法9条は「個別的自衛権集団的自衛権を区別していない」から、「必要最小限度の中に集団的自衛権行使も含まれる」、集団的自衛権行使を禁じていないことは「文理解釈上として導き出される」、前文の意味内容も全く独自の手法で勝手気ままに解釈引用していることなど現行憲法制定のいきさつを無視した読むに堪えない報告書です。
安倍首相はこれを受けて、朝鮮半島有事の際の邦人を輸送する米艦防護事例等についてパネルを示して集団的自衛権行使の必要性をとき、集団的自衛権行使を限定的に容認することについて、「日本が戦争する国になると言うひとがいるが、日本は戦争する国にはなりません」と言明しています。
本当にそうなのでしょうか。集団的自衛権行使を解釈の変更によって行うことは立憲主義に反するだけでなく、憲法9条があるから「自衛隊はただの一人も人を殺すことなく、殺されることもなかった」この国の平和を大きく転換させることになることは明らかです。
柳澤 協二(やなぎさわ きょうじ)さん 略歴
1946年生まれ。1970年東京大学法学部卒業後、防衛庁入庁。防衛庁官房長、同運用局長、防衛研究所所長など経て、2004年から2009年まで、内閣官房副長官補(安全保障担当)。退官後はNPO法人「国際地政学研究所」理事長、「自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会」代表。
共 催:自由法曹団兵庫県支部/青年法律家協会兵庫県支部/兵庫県弁護士9条の会
後 援:各9条の会/市民社会フォーラム
連絡先:TEL078-361-9990 FAX078-361-9991
参加費:500円
https://sites.google.com/site/civilesocietyforum/

●6月13(金) 19時~ メディアスタジオSANA(JR環状線「玉造駅」から徒歩10分/地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」1番出口から徒歩5分大阪女学院北側すぐ ニエモンビル http://www.geocities.jp/mediastudiosana/map.html
学習会 とめよう!集団的自衛権
海兵隊化する自衛隊
沖縄、アフリカ・ジブチで増強する自衛隊の実態
参加費:500円 学生・障害者・失業者の方300円 飲み物付き    
連絡先:TEL 090-8162-3004(川島) TEL/FAX  06-7493-0230 メール:info@peacetv.jp
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/


6/9追加情報

●6月13日(金) 17:30~18:30 阪急小林・JR中山寺駅
「秘密法廃止宝塚市民の会」の宣伝
(毎月13日、2か所の駅前を巡ります)

 

6/7追加情報 若者が企画したデモです!みなさん、応援を!
●6月14日(土) 18:30 京都市役所前集合 19:00 デモ出発
6.14 安倍政権打倒デモ@京都 
デモコース
京都市役所→四条河原町新京極通Uターン→三条大橋
言いたいことはただひとつ「安倍は辞めろ」怒りのデモ
安倍政権は、立憲主義を無視するデタラメな解釈改憲によって集団的自衛権の行使を容認し、戦争できる国をつくろうとしています。平和憲法を踏みにじる人物を、このまま総理大臣にしておくわけにはいきません。
同日14日、東京では怒りのドラムデモによる安倍政権打倒デモ@新宿が開催されます。(参考:http://drumsofprotest.blogspot.jp/2014/06/614.html
https://twitter.com/KaneToruna/status/473969580302270465
https://www.facebook.com/demokyoto/posts/1463307683910683



6/9追加情報

●6月14日(土) 15:00~17:00 池田駅前北会館(Nビル3F)5号室(阪急宝塚線池田駅
集団的自衛権を考える 学習会
「海外で戦争する国」なんてまっぴらごめん
日本が攻撃されていないのに、アメリカの海外での戦争に自衛隊が戦闘地域まで行って、
米軍とともに戦闘行動を行うとい「集団的自衛権」行使を、憲法の解釈を変えてまで容認
するという安倍首相。
非現実的な事例を列挙して憲法破壊にすすむ「解釈改憲」とは・・・「集団的自衛権」とは・・・
ぜひ学習会に参加下さい。
講師:中村 里香 弁護士(北大阪総合法律事務所)
主催:九条・さつき
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=26135 の風

 

●6月21日(土) 13:30~ 大阪・中之島中央公会堂(地下鉄淀屋橋駅 京阪中之島線なにわ橋駅 京阪淀屋橋駅 http://osaka-chuokokaido.jp/access/index.html
メディアを考える市民のつどい
国民 安倍政権のNHKのっとりを許すな!
秘密保護法・憲法改悪・集団的自衛権・消費税増税・TPPの政府寄り報道ダメよ!
安倍政権が送り込んだNHK会長と経営委員の言動が、内外の強い批判を浴びています。NHKは、秘密保護法・憲法改悪・消費税・TPPなど重大な問題を正面からとりあげず、安倍政権におもねる報道が目立ちます。「NHKの自主・自立が危ない!NHKを国策放送局にするのか」、抗議が殺到しています。NHKを真の公共放送にするために、いませめぎ合いの状態にあります。ご一緒に考えましょう。
リレートーク:
【醍醐 聰さん】 (東京大学名誉教授) NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表
「NHK会長暴言は会長選考システムの構造的欠陥を露呈したもの。」
【永田 浩三さん】(武蔵大学教授) 元NHKチーフプロデューサー 主に ドキュメンタリーやクローズアップ現代、NHKスペシャルなどで教養・情報番組など多数制作「NHKはだれのためにあるのかを問いたい。」
池田恵理子さん】(アクティブ・ミュ-ジアム「女たちの戦争と平和資料館」館長) 元NHKディレクター 「会長の暴言は虚偽であるばかりか「慰安婦」被害者を冒涜するもの。安倍首相の持論と同じです」
司会 【小山乃里子さん】(ラジオパーソナリティー
参加協力券:1000円
定員(1161席)がありますので事前に参加協力券をお求めください。
主催:「国民の知る権利を守る」6.21関西集会実行委員会
実行委員長:隅井孝雄(日本ジャーナリスト会議代表委員・ノートルダム女子大学客員教授
お問い合わせ先:NHK 問題を考える会(兵庫)電話・FAX078-351-0194(西川)090-5054-7171
https://sites.google.com/site/civilesocietyforum/



●6月21日(土) 18時~19時~ メディアスタジオSANA(JR環状線「玉造駅」から徒歩10分/地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」1番出口から徒歩5分大阪女学院北側すぐ ニエモンビル http://www.geocities.jp/mediastudiosana/map.html
学習会 とめよう!集団的自衛権
侵略戦争に学ぶ「南京大虐殺事件」
当時、日本企業などで中国人労働者のストライキが頻発する中国最大の都市上海に日本軍は上陸して首都南京に突入、無差別殺戮を行った。
参加費:500円 学生・障害者・失業者の方300円 飲み物付き    
連絡先:TEL 090-8162-3004(川島) TEL/FAX  06-7493-0230 メール:info@peacetv.jp
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/

6/2追加情報

●6月21日(土) 14時~16時 ろっこう医生協なだ組合員集会室(阪急「王子公園」駅南出口を東へ5分 http://www.rokko-mcoop.or.jp/medical/index.html
憲法学習会「集団的自衛権って、何? 憲法9条は大切!!」
平和憲法集団的自衛権について
講師:鳴海 妥(前ろっこう医療生協理事長) 
参加費:無料 どなたでも参加できます。 
申し込み:078-802-3424
http://www.rokko-mcoop.or.jp/paper/98.pdf


●6月24日(火)  午後7時~ メイシアター 中ホール(阪急吹田 http://www.maytheater.jp/test/access/index.html ) 
9条は日本の宝!吹田のつどい2014 
国のペテンにダマされるな!集団的自衛権の本質を暴く
講演:アーサー・ビナードさん 
資料代:500円 
主催:9条は日本の宝!吹田のつどい2014実行委員会
http://www17.plala.or.jp/kyodo/0624.pdf

 

●6月27日(金) 19時~ メディアスタジオSANA(JR環状線「玉造駅」から徒歩10分/地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」1番出口から徒歩5分大阪女学院北側すぐ ニエモンビル http://www.geocities.jp/mediastudiosana/map.html
学習会 とめよう!集団的自衛権
侵略戦争に学ぶ 「大東亜共栄圏
東南アジア侵略と植民地化について
参加費:500円 学生・障害者・失業者の方300円 飲み物付き    
連絡先:TEL 090-8162-3004(川島) TEL/FAX  06-7493-0230 メール:info@peacetv.jp
http://peacetv.bex.jp/mediastudio/